えいとさんのお気楽日常

暑中見舞いを書いてます。

2022/08/02 11:12 くらし

酷暑の続く大阪です。

そして、しょっちゅう救急車のサイレンが

鳴りひびく大阪でもあります。


いまのところ仕事の遅れはありませんが

現場も資材の調達も、綱渡りのような状態で

どこかからストップがかかりそうな予感が。


7月の終わりごろから届き始めた暑中見舞い。

ここ数年でずいぶん減りました。

それでもけっこうな枚数です。

年賀状と同じくらいたくさん書いていた頃も

ありましたが、今ではいただいたところにだけ

送ることにしています。


先日、たまたま空いた時間に観てきた作品。

超高齢化社会をむかえた日本。

国の政策によって、自ら死をえらぶ権利を得る

老人たちと、その周囲の人々の群像劇。


孤独や貧困に耐えられず死を決意する人々。

そして、死をアプローチする行政・・・


もちろん、仮想未来図ではありますが

とてもしんどかったです。

今もなお消化不良の状態で

主人公の視線ともの悲しい風景だけが

心に残っています。

いや、もしかしたら

そこが製作者の意図するもの

だったのかも知れませんね。


酷暑MAXの8月が始まりました。

ミニオン、こちらも今なお心に残っています。

イルミネーションさんすみません。

イラストまるパクリしてます。


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください